Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

引き際

引退していたQBブレッド・ファーブがミネソタバイキングスと契約したようですね。先月末にもう現役復帰はしない旨の態度を表明したばかりで、何で今さらという気がしますし、何回引退撤回をすれば気が済むんだと呆れ返りますね。

別に何歳になっても、力が衰えてもプレーすること自体はいいと思いますが、だったら最初から引退なんてしなきゃいいのにと思います。

まあしかしこれでバイキングスは一気にスーパーボウル優勝候補になりました。ただ、バイキングスのスーパーボウル優勝を予想する人は少ないと思うんですけどね。

人間引き際が肝心、なんてことをよく言いますが、このファーブの引き際の悪さはなんなんでしょうか。確かにファーブのこれまでの栄光は殿堂入りに値する素晴しいものだと思いますが、この引き際の悪さはその栄光を曇らせてしまうと思うのは僕だけでしょうかね。

ちなみに、このファーブのバイキングス入りでかわいそうなのはQBセイジ・ローゼンフェルズであり、QBタバリス・ジャクソンですね。2人とも春のチーム練習からトレーニングキャンプと先発QB争いを続けていましたが、ファーブがきたおかげで先発QBを務める可能性は限りなく低くなりました。それどころかジャクソンはチームを放出される可能性大です。まあこうなったからには放出された方がいいと思うかもしれませんけどね。
 

プレシーズンゲーム第1戦

プレシーズンゲームの初戦、対ジャクソンビルジャガーズ戦に勝利しました。プレシーズンとはいえ最初の試合で勝利するというのは幸先いいですね。しかし最後は試合時間が3分近く残っていましたし、レギュラーシーズンならばジャガーズはまずFGで同点として残り時間、あるいはオーバータイムに望みをつなぐところでしょうが、プレシーズンということであえてギャンブルにいきましたね。最後パス失敗でTDは奪えなかったんですが、パスインターフェアすれすれで非常に微妙なプレーでした。ドルフィンズはよく守りましたね。

QBは先発したチャド・ペニントンがパス7回投中4回成功で38ヤード獲得、2番手のチャド・ヘニーがパス11回投中7回成功で94ヤード獲得して1TD、1インターセプト、3番手のパット・ホワイトがパス7回投中2回成功で14ヤード獲得で1インターセプトという結果でした。

ペニントンはまあこんなもんで心配はないでしょう。ヘニーはFGとTDドライブを演出しました。インターセプトは1つだったんですがもう1つインターセプトされそうなパスがありました。しかし全体的には内容はよかったと思います。WRアーネスト・ウィルフォードに決めたTDパスは見事でした。ホワイトはパス失敗の中にはレシーバーが落としたパスもあって不運だったんですが、もっとパスの精度を上げることが必要ですね。そうすれば足があるだけに面白い存在だと思います。

注目のCBのポジション争いですが、今日の試合ではショーン・スミスが大きくリードしたような気がします。TDパスを防いだエンドゾーンでのインターセプトは素晴しかったです。あとドラフト1巡目指名のボンテ・デービスは3つの反則を犯しました。3rdダウンでのパスインターフェア、パントリターンのフェアキャッチ時にリターナーにタックルしてしまった、そしてもう1つパントリターンでの不必要なタックルでした。デービス本人は勉強になったというようなことを言っているようですが、トレーニングキャンプの時からスミスに差をつけられているという焦りもあるんでしょうか。実力はある選手だと思うのでジェイソン・アレンの二の舞いにならないようにしてもらいたい。

ただ、ディフェンスに関しては全体的にはよかったと思います。ジャガーズオフェンスにTDを許しませんでしたし、第1Qにプレーした1stチームもよかったです。それとLBキャメロン・ウェイクに注目していたんですが、第4QにQBサックを決めました。記録上はパス失敗になったようですが明らかにQBサックでしたね。

オフェンスではランプレーは合計118ヤードを稼いだんですが平均が3.2ヤードとまだまだ物足りないです。WR陣は飛躍が期待されるテッド・ギンがよかったです。2回のパスレシーブで26ヤード獲得とパスインターフェアを誘発させるプレーがありました。今年ギンがブレークしてくれればオフェンスにとっては非常に大きな武器になりそうです。

TDパスレシーブを決めたウィルフォードですが、この試合でTEとして初めてプレーしました。昨シーズンは大きく期待を裏切ったんですが、今シーズンの出だしはいい形だったんじゃないでしょうか。ウィルフォードに関してはほとんど戦力外だったんですが、いい意味で予想を裏切る活躍をしてくれればさらにオフェンスの幅が広がりますね。 

あとスペシャルチームでドラフト外の新人クリス・ウイリアムスの活躍が光りました。キックオフリターンで平均31.8ヤード、それと27ヤードのパントリターンもありました。1つパントキック時にキャッチし損ねてファンブルしたというのがありましたが、ミスなく安定してくればいいリターナーになりそうです。

試合後半は雨でグランドがぬかるんだりしてプレーに集中しにくい場面もありましたが、両チームとも反則が多かったのはそのせいもあったんでしょうか。ただ、ドルフィンズはジャガーズの反則に助けられた場面も多くありましたね。

プレシーズンゲームの初戦、いろいろと課題もあったでしょうが全体的にいいスタートだったと思います。今シーズンも我々ファンを楽しませてくれることを望みます。ただ1つ、大きな怪我がないようにしてもらいたいですね。
 

いよいよ明日! プレシーズンゲーム第1戦

ドルフィンズのプレシーズンゲーム第1戦、対ジャクソンビルジャガーズ戦がいよいよ明日に迫りました。

注目すべきはQBパット・ホワイト、そしてCBボンテ・デービスとショーン・スミスの新人選手ですね。この3人の活躍が今シーズンのドルフィンズを占う意味で非常に大きなウェイトを占めていると思います。どんなプレーをするんでしょうか、楽しみです。

キャンプの情報として、トレーニングキャンプ開始以来まったく練習に参加していないLBマット・ロスですが、それについて代理人のドリュー・ローゼンハウスがコメントしたところによると、ロスは今週中には練習に復帰するということです。

ロスはシーズンオフに10ポンド(約4.5kg)も体重を落として動きをよくしようとするなどやる気を見せていたんですが、ここまではそれが裏目に出たような恰好になりました。レギュラーシーズン開幕に間に合うんでしょうか微妙なところです。

しかし幸いにもLBジェイソン・テイラーがこのトレーニングキャンプで非常に元気がいいようですから、ロスの穴はテイラーが埋めてくれると思います。ただ、ロスはランプレーに強い選手ですのでその点ではロスの欠場は痛いんですが…

ちなみにローゼンハウスはKダン・カーペンターについてもコメントしていて、先日ドルフィンズは新たにKコナー・バースと契約したんですが、ローゼンハウス曰く、カーペンターとバースでは競争にならず、今年のドルフィンズのキッカーはカーペンターであるということです。こちらも開幕までにどうなりますかね。
 

TV放送

まだプレシーズンゲームも始まったばかりなんですが、NFL日本公式サイト『NFL JAPAN.COM』ではレギュラーシーズンゲーム第3週までのTV放送スケジュールがアップされています。ご存知の方もいらっしゃるでしょうね。

それによると、ドルフィンズの試合は開幕戦の対アトランタファルコンズ戦、第3週の対サンディエゴチャージャース戦はいずれもGAORAでライブ放送、第2週の対インディアナポリスコルツ戦はNHK-BS1で同日録画放送とすべてTV放送があります。

ドルフィンズはもともと人気があるチームであるということと、前年に地区優勝したということでTV放送も今シーズンは多いことが予想されますが、ファンにとっては嬉しいことですね。

ちなみにNFL公式サイト『NFL.COM』では今年もレギュラーシーズンすべての試合をパソコンで見ることが出来るGAME PASSが用意されています。

https://gamepass.nfl.com/nflgp/secure/registerform

決して金額的には安くないですが興味のある方はどうぞ。
 

元ジェッツのFBと契約

FBのデプスがなくなっていたんですが、今日元ニューヨークジェッツのFBジョー・コワルスキーと契約しました。

コワルスキーは2006年ドラフト外でシラキュース大学からジェッツに入団しました。2006年シーズンは練習生だったんですが、2007年シーズンには2試合の先発を含む13試合に出場して5回のパスレシーブで18ヤードを獲得し1TDを記録しています。しかし2008年4月にジェッツを解雇された後はNFLから遠ざかっていました。
 
livedoor プロフィール

どるふぃんわん

Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ