Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

Cサテールをレイダースにトレード

正式発表はまだですが、Cサムソン・サテールがオークランドレイダースにトレードされるようですね。ドルフィンズはその見返りとして今年のドラフト指名権をレイダースから獲得します。ただ、そのドラフト指名権が何位の指名権なのかは明らかになっていません。

ドルフィンズは3月3日にレイダースからFAとなっていたCジェイク・グローブと5年契約を結びました。
そしてその前からドルフィンズはサテールをガードにコンバートするかトレードに出すかということを考えていました。

サテールは2007年にドラフト2巡目指名でドルフィンズに入団し過去2シーズンで32試合すべてに先発出場していました。
今回ドルフィンズのオフェンスプランに合わずトレードに出されることになりましたが、新天地に行っても実力を発揮して活躍してもらいたいですね。 

NFLとプロレスラー

昨日ワフー・マクダニエルのことを書きましたが、NFLのドラフトもあと約1ヶ月に迫ってNFLとプロレスラーに関係のある話題に触れたいと思います。

今年の2月に開催されたNFLスカウティングコンバインにオハイオ大学のLBジェームス・ロウリネイティスが参加しましたが、彼の父親はジョセフ・ロウリネイティスといってザ・ロードウォリアーズのアニマル・ウォリアーとして日米のマット界で活躍したプロレスラーです。

ジェームスはドラフトでは1巡目で指名される可能性のある逸材だそうですが、ドルフィンズもドラフトではLBを指名する可能性もあるでしょうから、もしかしたらジェームスがドルフィンズの選手として今年のトレーニングキャンプに参加しているかもしれませんね。
 

DTマクダニエルの獲得を正式に発表

DTトニー・マクダニエルのトレードが正式に発表されましたね。
まあ故障歴があるのがちょっと気になりますが、24歳とまだ若いですし201cm、141kgという体格は魅力です。これから鍛えていって成長してくれるといいですね。

ところで、マクダニエルという選手はドルフィンズの歴史の中にもう1人いますが、皆さんはご存知でしょうか。
その選手はドルフィンズ創立時の1966〜68年に在籍していたワフー・マクダニエルという選手です。ドルフィンズの選手というよりはプロレスラーとして知っている人が大部分だと思います。僕もそうでした。

ですからワフーのドルフィンズでのプレーは見たことがないのですが、ワフーは1960年にヒューストンオイラーズに入団してプロフットボールのキャリアをスタートさせました。
その後デンバーブロンコス、ニューヨークジェッツを経て、1966年にエクスパンションドラフトでドルフィンズに入団しました。

ポジションはラインバッカーで、1966年は74タックル、2インターセプト、そして1967年はチームトップの118タックル、1インターセプトを記録してドルフィンズの中心選手として活躍していました。

しかし1968年に2人の警官を口論の末に殴り倒してしまいドルフィンズを追われ、その後サンディエゴチャージャースに入団しましたが試合に出場することなくプロフットボールから引退しました。

その後はプロレスラーとして、狼酋長の異名をとるインディアンレスラーとしてアメリカはもちろん日本でも活躍しました。特に悪役レスラーであるアブドーラ・ザ・ブッチャーとの抗争は流血戦などで有名でした。

晩年は糖尿病に苦しみ、2002年に糖尿病の合併症により63歳で亡くなられたそうです。
僕も好きなプロレスラーの1人でしたね。

話が横道にそれてしまいましたが、トニー・マクダニエルもドルフィンズディフェンスの要となる活躍をしてくれると嬉しいです。
 

DTマクダニエルをジャガーズから獲得

マイアミドルフィンズはジャクソンビルジャガーズとのトレードでDTトニー・マクダニエルを獲得したようですね。正式発表はまだですが、ドルフィンズはこのトレードでドラフト7巡目指名権をジャガーズに譲渡するようです。

24歳のマクダニエルは3-4ディフェンスのディフェンスラインにおいて3つのポジションすべてに対応できる選手のようです。
3年間のNFLのキャリアで25試合に出場していますが先発出場はわずかに3試合で、23試合を手首、臀部、ひざの怪我などで欠場しています。

怪我のリスクもありますが、201cm、141kgという体格と長い手足、そして非常に強いディフェンスラインマンです。NTジェイソン・ファーガソンの控えとしても、そしてDEとしても使えるということです。

CBファギンス、ドルフィンズを訪問

ヒューストンテキサンズからFAとなっているCBデマーカス・ファギンスがドルフィンズを訪問しました。しかし契約までには至っていないようです。

ファギンスは2002年ドラフト6巡目指名でテキサンズに入団し、7年間のキャリアで216タックル(うちソロタックル187)、5インターセプトの成績を残しています。

昨シーズンは5試合の先発を含む16試合すべてに出場して、28タックル、2パスディフェンスの成績を残しています。
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ