Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

史上4人目! ジェイク・ロングがプロボウルへ5

今シーズンのドラフト1巡目指名選手ジェイク・ロングがプロボウルに出場することになりましたね。
NFL全体のドラフト1位指名の新人がその年のプロボウルに出場するのは1981年以来で史上4人目のことだそうです。

しかしドラフト全体の1位指名選手がプロボウルに選出されたことが過去に3人しかいないんですね。 
ドラフト1位指名選手といえばそれなりに能力もあると思うんですが、意外に少ない数字ですね。
ただ、ドラフトは前年の最下位チームから指名しますので、いくら大学時代に好成績を残して活躍していてもプロとはまた違いますし、それに弱いチームではなかなか実力を発揮できないかもしれません。
そんな感じでいままでに例が少ないんでしょうかね。

ロングにしても代理出場ですから厳密にはプロボウラーとはいえないかもしれませんが、ドルフィンズにとっては素晴しい選手を指名したということですし、ロング自身にとっても名誉なことでしょうね。
これから数年、ドルフィンズのLTは安泰ですね。
ただ、大きな怪我には注意してもらいたいです。
 

LBクロウダーは再契約しない?3

このオフにフリーエージェントとなるLBチャニング・クロウダーなんですが、Palm Beach Post が伝えるところによるとどうやらドルフィンズとの再契約はないみたいですね。

ドルフィンズ側とクロウダーの間には契約内容について開きがあるようで、今後劇的な変化がない限り、来季クロウダーがドルフィンズのユニフォームを着ることはないだろうと報じています。

クロウダーは今シーズン、自己最多でチーム2位の113タックルを記録しましたが、ザック・トーマスの後継者とはなり得ず、プロボウルレベルの選手ではなかったということですね。

クロウダーの代わりはFAかドラフトでの補強となりそうです。
 

CFLのパスラッシャーと契約4

CFL(カナディアンフットボールリーグ)のパスラッシャー、DEキャメロン・ウェイクと契約したようで、契約内容は4年間で総額490万ドル(約4億4,000万円)だそうです。

ウェイクは先週ドルフィンズのワークアウトを受けたようで、かなり印象がよかったようです。
26歳で身長190cm、体重118kgで過去2シーズン、CFLのブリティッシュコロンビアライオンズに在籍して計39QBサックを記録して2年連続で最優秀守備選手に選出されています。

2006年にニューヨークジャイアンツにドラフト外で入団しましたが解雇され、その年からCFLでプレーしていました。
ドルフィンズではアウトサイドのLBとして適している選手のようです。
 

フリーエージェントの話題3

まだ少し早いかもしれませんが、フリーエージェントの話題を1つ。

Sun Sentinel のウェブサイトでドルフィンズのフリーエージェント選手について、どの選手と再契約すべきかという投票を行っています。
現在のところ、Sイェレマイア・ベルが半分以上の票を獲得しているようです。
詳細は下記のページで。

http://www.sun-sentinel.com/sports/football/pro/dolphins/sfl-dolpoll012108,0,333729.poll

ベルは2007年シーズンの開幕戦でアキレス腱を断裂してシーズンアウト、今シーズンはその怪我から復帰してチームトップの120タックルを記録しました。
決して派手さはないんですが堅実なディフェンスバックだと思います。
ドルフィンズにとっては貴重な選手の1人ですよね。
是非とも再契約してほしいです。

オールルーキーチームにドルフィンズから3人選出5

プロフットボールの記者が選ぶオールルーキーチームにドルフィンズからOTジェイク・ロング、DEケンドール・ラングフォード、Kダン・カーペンターの3人が選出されたようです。

ロングはドラフト1巡目指名選手で今シーズンのランオフェンスに貢献しました。

ラングフォードはドラフト3巡目指名選手で、先発DEとして31タックル、2QBサック、3パスディフェンスを記録しました。

そしてカーペンターはドラフト外新人ですが、トレーニングキャンプでベテランKジェイ・フィーリーとの競争に勝って正キッカーの座を獲得し、NFLの新人記録である14回連続FG成功という記録に並びました。それも含めてFG25本中21本成功、エクストラポイントは40回すべて成功させました。

3人ともドルフィンズの地区優勝に大きく貢献した選手ですね。
 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ