January 2011

January 31, 2011

プロボウル

ハワイ州ホノルルのアロハスタジアムでプロボウルが行われ、NFCが55-41で勝利しました。前半を終了したところでは42-7という大差だったので一方的な結果に終わるかと思っていましたが、最後はAFCもよく追い上げました。MVPにはインターセプトとファンブルリターンTDを記録したワシントンレッドスキンズのCBデアンジェロ・ホールが選ばれました。

ドルフィンズ勢は代替出場のDEランディ・スタークスが4タックルとAFC唯一のQBサックを記録、また先発出場のLBキャメロン・ウェイクも4タックルを記録したようです。来年のプロボウルではドルフィンズのオフェンスの選手の活躍を是非とも見たいものですね。

フィラデルフィアイーグルスがQBマイケル・ヴィックをフランチャイズ選手に指定するみたいで、控えQBケビン・コルブがトレードに出されそうです。コルブも2010年シーズンの開幕時は先発QBだったんですが、開幕戦で脳震とうを起こしたり期待はずれの内容に終わったりでヴィックにポジションを奪われてしまいましたね。




dolphin_one at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック TOPICS 

January 28, 2011

CBアレン、解雇か?

ベテランCBウィル・アレンが解雇されるだろうというニュースが掲載されていました。アレンはNFL10年のキャリアを誇っているんですが、2009年のシーズン中にひざを怪我して故障者リスト入りし、2010年シーズンもその後遺症でしょうかシーズンを全休しています。アレンは2011年には基本給で550万ドル(約4億5650万円)のサラリーを受け取ることになっており、これはドルフィンズの中ではLTジェイク・ロング、WRブランドン・マーシャルに次いで高額となるそうです。

ドルフィンズはボンテ・デービスやショーン・スミス、そしてノーラン・キャロルといった若いCB陣が充実していますし、ニッケルバックではベニー・サップもいます。年齢的なことや怪我のリスクがあるアレンをこのままロースターに残しておくことは得策ではないということでしょうね。




dolphin_one at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック TOPICS 

January 27, 2011

コーチ陣決定?

マイアミドルフィンズの2011年シーズンのコーチングスタッフが概ね決定したようです。注目のQBコーチにはWRコーチだったカール・ドレルが就任しました。それでWRコーチの後任はアイク・ヒリアードかと思ったらヒリアードはアシスタントで、WRコーチはオフェンシブクオリティコントロールコーチだったスティーブ・ブッシュが就任しています。その他注目すべき人事はブッシュの後任にHCトニー・スパラノの息子が就任しています。

ドレルのQBコーチ就任は意外でした。ただ、この結果を見て思うことは、ドレルは新ОC候補にもあがっていたわけですし過去にQBコーチの経験がないので、ドレルがОCでブライアン・ダボールがQBコーチを務めてもよかったのではということです。

あとスパラノの息子であるトニー・スパラノJr.ですが、昨年はUFLのハートフォードコロニアルズでアシスタントディフェンシブラインコーチを務めており、大学時代はDEとしてプレーしていたようです。かつてドン・シューラも自分の息子をアシスタントコーチに就任させましたが、それと同じような状況ですね。

まあ何はともあれこれでコーチ陣の顔ぶれが決まったわけですからチーム力向上に期待したいんですが、今後もう1人入れ替わりがあるかもしれません。アシスタントHC兼セカンダリーコーチのトッド・ボウルズがアリゾナカージナルスのDC就任についての面談を受けたそうです。

ボウルズはカージナルスのHCケン・ワイゼンハントとは2000年にニューヨークジェッツで一緒にアシスタントコーチを務めた間柄だそうです。ボウルズもDCの職に興味を持っているということですから、あるいはドルフィンズを去るかもしれません。もしそうなった場合は現アシスタントセカンダリーコーチのジョー・ダナがボウルズの後任のセカンダリーコーチを務めるものと思われます。




dolphin_one at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NEWS 

January 26, 2011

新たなコーチングスタッフ

Miami HeraldのウェブサイトにNFLのWRだったアイク・ヒリアードがドルフィンズのコーチングスタッフに加わるという記事が掲載されていました。ヒリアードは1997年にドラフト1巡目指名でニューヨークジャイアンツに入団し、スーパーボウル出場にも貢献しました。そして2005年シーズンからはタンパベイバッカニアーズに移籍して4年間プレーしましたが、2009年2月にバッカニアーズを解雇されました。

その後ヒリアードは2009年にUFL(ユナイテッドフットボールリーグ)のフロリダタスカーズでボランティアでレシーバーコーチをしていたようですが、2010年には正式にタスカーズのWRコーチに就任しました。

現WRコーチのカール・ドレルは残留するようですからヒリアードがどういう肩書きのコーチになるかわかりませんが、NFLでの実績を生かしてドルフィンズのオフェンス向上に尽力してもらいたいと思います。



dolphin_one at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NEWS 

January 25, 2011

またひとりプロボウルへ

DEランディ・スタークスがプロボウルに追加選出されました。スタークスは初めてのプロボウル選出で、スーパーボウル出場が決まったピッツバーグスティーラーズのDEブレット・カイゼルの代替選手です。ちなみにカイゼルもNFL9年目にしてキャリア初のプロボウル選出だったようです。

これでドルフィンズのプロボウル選手はLTジェイク・ロング、LBキャメロン・ウェイク、LSジョン・デニーに次いでスタークスが4人目となりましたが、4人が選出されたのは2003年シーズン以来のことです。その時のメンバーはというとDEアデワール・オグンリエ、Sブロック・マリオン、CBパトリック・サーティン、LBザック・トーマスとすべてディフェンスの選手でした。

あとAP通信社が選出するオールプロチームが発表されてロングが1stチームに初選出されました。またウェイクはОLB部門で2ndチームに選出されています。

ダン・キャンベルのTEコーチ就任は正式に発表されましたが、デビッド・リーの代わりのQBコーチはまだ決定していません。一応クリス・パーマーが候補者のようですが、もう1人の名前が浮上してきました。現スティーラーズのQBコーチであるランディ・フィットナーに関心を持っているということですが、フィットナーと面談するのにスーパーボウルが終わらないとできません。それにスティーラーズに関しては昨年、現LBコーチのキース・バトラーのディフェンシブコーディネーター就任、Sライアン・クラークのFA移籍をいずれも断られていますので、仮にフィットナーと面談しても断られるんじゃないかと思ってしまいますが



 



dolphin_one at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NEWS