January 2012

January 29, 2012

Who's next ?

ドルフィンズの新しいOCにマイク・シャーマンが、そしてDCにケビン・コイルが正式に決定しました。HCジョー・フィルビンの両腕が決まったわけで、これから残りのアシスタントコーチも順次決まっていくことでしょう。水面下では人事は進んでいるんでしょうが、なかなか情報として伝わってきません。

そんな中で、QBコーチの有力候補がトム・ロスリーという人だということです。ロスリーは65歳という高齢ですがコーチキャリアは18年間とシャーマンやコイルより短いです。NFLではアトランタファルコンズやカンサスシティチーフスでQBコーチを務めていますが、2000年以降はシャーマンと行動を共にしています。

2000〜05年シーズンはグリーンベイパッカーズのOC、2008年以降はテキサス農工大のQBコーチといずれもシャーマンの下でアシスタントコーチを務めていました。ちなみにヘッドコーチ歴は1991〜96年にサザンメソディスト大学での6年間ですが、その間の成績は15勝48敗3引分と大きく負け越しています。






dolphin_one at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック TOPICS 

January 27, 2012

シャーマンはタンパへ行かず

昨日、ドルフィンズの新OC候補だったマイク・シャーマンがタンパベイバッカニアーズのHC就任が決定したとお伝えしましたが… 失礼しました、早とちりだったようで、バッカニアーズは今日正式に新HCを発表しています。ルトガー大学のグレッグ・シアーノという人だそうです。

というわけで、一転、シャーマンはドルフィンズの新OCとして今日マイアミで面談を行って、間もなくOCに就任するだろうということです。

一方新DC候補は昨日お伝えしたとおり、ケビン・コイルが最有力ですが、ジャクソンビルジャガーズのLBコーチであるマーク・ダフナーという名前もあがっています。ダフナーはかつてシャーマンがグリーンベイパッカーズのHCだったときのアシスタントコーチです。コイルとダフナー両方がジョー・フィルビンの下でアシスタントコーチに就任する可能性もあります。






dolphin_one at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック TOPICS 

January 26, 2012

アシスタントコーチ人事

新HCジョー・フィルビンのアシスタントコーチ選びは進んでいますが、ここにきて新しい動きが出てきました。まずドルフィンズの今シーズンのスタッフのうち、スペシャルチームコーディネーターのダレン・リジーとディフェンシブラインコーチのケーシー・ロジャースの残留が濃厚になったようです。

リジーは今シーズンのドルフィンズのスペシャルチームを向上させました。カバーチームはキックオフリターンの平均喪失ヤードでNFL10位、キックオフリターンの総獲得ヤード数では同13位の成績を残しています。またロジャースは過去2シーズンでいずれも同5位以内のランディフェンスユニットを構築しています。

しかし、その他のアシスタントコーチは、すでにオフェンシブラインコーチのデーブ・デガグリールモがトニー・スパラノのいるニューヨークジェッツに行き、アシスタントWRコーチのアイク・ヒリアードはワシントンレッドスキンズのWRコーチに就任しています。レシーバーコーチのスティーブ・ブッシュも戻らず、OCのブライアン・ダボールはカンサスシティチーフス行きの噂があります。

さらにフィルビンの下でDC就任かと思われていたトッド・ボウルズも退団が確実で、フィラデルフィアイーグルスのアシスタントコーチに就任する可能性が出てきています。

他方、OC候補として名前があがっていた元グリーンベイパッカーズのHCマイク・シャーマンですが、どうやらタンパベイバッカニアーズのHCに就任することが決定したようです。やはりアシスタントコーチよりもHCの方に魅力があったんでしょうか。こうなると新OCにはパッカーズのレシーバーコーチのエドガー・ベネットが就任する可能性が高くなってきました。

新DC候補のケビン・コイルとは今日面談をしており最有力候補となっていますが、どうやらコイルで決まりで守備体系も3-4から4-3に変更することが濃厚という報道が多く見られます。







dolphin_one at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NEWS 

January 23, 2012

次はアシスタントコーチ

ドルフィンズの新HCジョー・フィルビンの最初の仕事はコーチ陣を編成することです。まずOCについてはグリーンベイパッカーズのQBコーチであるトム・クレメンツの名前があがっていましたが、クレメンツはどうやらフィルビンなきあとのパッカーズのOCに就任する模様です。

そこで名前があがってきたのが元パッカーズHCマイク・シャーマンです。シャーマンはタンパベイバッカニアーズのHC候補として面談を受けており、もしバッカニアーズに行かなければドルフィンズにくる可能性が高いようです。シャーマンはかつてパッカーズのHCだった時にフィルビンをアシスタントコーチとして迎えており、今回は逆の立場でのコーチ就任となります。

その他OC候補として名前があがっているのがパッカーズのレシーバコーチであるエドガー・ベネットです。シャーマンがバッカニアーズのHCに就任すればベネットがOCとなる可能性が高そうです。

あとフィルビンがパッカーズから引き抜きそうなコーチとして、ラインバッカー兼アシスタントHCのウィンストン・モス、セーフティコーチのダレン・ペリー、ディフェンシブラインコーチのマイク・ターゴバックといった名前があがっています。

その他のコーチ陣についてですが、フィルビン決定の要因ともなったトッド・ボウルズですが、ここにきてドルフィンズ残留の可能性が怪しくなってきました。DC候補としてシンシナティベンガルズのディフェンシブバックコーチであるケビン・コイルの名前があがっています。ドルフィンズとしてはボウルズをDCにしてチームに残したかったところでしょうが、どうなるんでしょうか。ちなみにコイルが就任した場合、ベンガルズは4−3のディフェンスを採用していましたからシステム変更となるのか。せっかくここまで3-4のディフェンスでやってきたので、そのまま継承してほしいんですが。

またフィルビンはオフェンシブラインコーチとしてジャクソンビルジャガーズの同職を務めていたアンディ・ヘックを迎えたいようです。このヘックについてはアトランタファルコンズやセントルイスラムズも狙っているという話です。





dolphin_one at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック TOPICS 

January 21, 2012

新HCはフィルビン

ドルフィンズの新HCが元グリーンベイパッカーズのOCジョー・フィルビンに決定しました。昨日の段階ではデンバーブロンコスのOCマイク・マッコイが最有力だったようなので、すんなりとマッコイで決定すると思っていましたので、この結果はかなり意外でした。

オーナーのスティーブン・ロスはフィルビンを、GMジェフ・アイルランドはマッコイを推していたという報道もあったんですが、最終的に何が決め手になったのかはわかりません。ただ、フィルビンに関しては現在のドルフィンズのディフェンスのコーチ陣を残すことに従順だったという報道もされていますので、そのあたりも大きかったのでしょうか。でもそうなるとトッド・ボウルズには是非とも残留してもらいたいですね。

フィルビンに決定したので、これでパッカーズからFAとなるであろうQBマット・フリンとQBコーチのトム・クレメンツがもれなくついてくるんでしょうか。特にフリンに関してはFAになることが濃厚のようで、そうなると他のチームに移籍となります。QBを求めているチームはいくつかありますが、フリン自身にとってもフィルビンやクレメンツの下でプレーするのが一番やりやすいでしょうし、よほどのことがない限りドルフィンズ入りは固いのではないでしょうか。

フィルビンのコーチ経験は27年間で、アイオワ大学などカレッジで20年間務めた後、2003年にオフェンシブラインコーチとしてパッカーズに加わりました。2007年からOCを務め5年間で総獲得ヤード数と総得点で常にNFL10位以内の成績を残してきています。

マッコイも有能な若手指導者だという記事があったので残念なのですが、こうなるとフィルビンに期待します。ドルフィンズの現有戦力であるRBレジー・ブッシュやWRブランドン・マーシャルなどもフィルビンのオフェンスにはあっていると思いますので、来るべき2012年シーズンが楽しみになってきました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Joe_Philbin
 






dolphin_one at 10:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NEWS