Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

July 2012

QBタネヒル、遂に契約

トレーニングキャンプが始まって2日間経過しましたが、今年のドラフト1巡目指名選手のQBライアン・タネヒルとの契約がどうやら発表されそうです。タネヒルは2日間キャンプを欠席しましたが、現地時間29日の日曜日の練習からチームに合流する見込みです。

契約内容は4年間で総額1268万ドル(約9億9000万円)と見られています。正式には明日にでも発表されるものと思われます。

今年のドルフィンズはQBのポジション争いが予想されています。キャンプは始まったばかりですが、チームはマット・ムーアとデビッド・ギャラードを同等に扱って競争させていくようです。これにタネヒルがどのように加わってくるかは分かりませんが、どちらにしても今年の先発QBはムーアかギャラードで決まるはずです。1年目からいきなりタネヒルを試合に出場させるようなことになれば、非常事態でしょうが、そんなことにならず、タネヒルはじっくりと育ててもらいたいですね。

これで今シーズンを迎えるにあたって、すべての選手が揃ったことになります。あとはキャンプでのポジション争いでどの選手が残るのかということですね。今シーズンはオフェンス、ディフェンスとも新しいものになります。開幕時にベストメンバーで戦えるよう、このキャンプで十分な成果をあげてもらいたいですね。




オチョシンコ→ジョンソン

WRチャド・オチョシンコが正式に元の名前であるチャド・ジョンソンに改名しました。7月4日に結婚した奥さんがオチョシンコという名前を嫌ったからだということですが、改名するために401ドル(約31,278円)かかったそうです。

ジョンソンがオチョシンコに改名したのは2008年8月8日ですが、2007年シーズンまでのジョンソンはシンシナティベンガルズで6年連続で1000ヤードレシーブを記録していました。そしてプロボウルに5回、オールプロにも3回選ばれていました。

ところが、2008年シーズン以降は1000ヤードレシーブはわずかに2009年シーズンのみ、プロボウル選出もその2009年だけで、ニューイングランドペイトリオッツに移籍した昨シーズンは、ペイトリオッツのオフェンスに対応できずに、キャリア最低の276ヤードレシーブに終わっています。

今シーズン、再度の改名で元の名前に戻したジョンソンですが、成績の方もかつての輝きを取り戻して、ドルフィンズのオフェンスに貢献してもらいたいと思います。




QB Battle

7月27日のトレーニングキャンプ開始まで1週間を切りました。このキャンプでは各ポジションで競争が行われ、選手の生き残り合戦が展開されるわけですが、その中で注目はやはり正QB争いですね。

現在ドルフィンズのロースターには4人のQBがいます。昨シーズンの先発QBマット・ムーア、FA加入したベテランQBデビッド・ギャラード、今年のドラフト1巡目指名選手のライアン・タネヒル、そして昨シーズンは練習生だったパット・デブリンです。ただ、先発QBとなる可能性があるのは、ムーアかギャラードで、タネヒルは1年目からNFLの試合に出場することはないでしょうし、デブリンは今年も練習生ということになるでしょうね。

さて、ムーアかギャラードか、ということですが、経験豊富なのはギャラードです。NFL9年のキャリアでQBレイティングは85.8、プロボウルに選出された経験もあります。さらに第4Qでの逆転劇を11回も演出するなど勝負強さも持っています。ただし、昨年1年間全くプレーしていないというのがどう影響するか。

一方のムーアはなんといっても昨シーズンの実績ですね。12試合に先発して、パス成功率60.5%、TDパス16に対してインターセプトは9つに止め、QBレイティング87.1を記録しました。シーズン終盤はプレーオフに進出したチームのQBと比べても遜色ない活躍をしています。

現時点ではウエストコーストオフェンスの経験があるギャラードがリードしているようですが、キャンプが始まって、プレシーズンゲームも行われてくるとどうなるのか、まだわからないところです。ちなみにHCジョー・フィルビンは、以前プレシーズンゲームの3戦目に正QBを決定するというような発言をしています。

しかし最近の話題では、WR陣が正QBをもっと早く決めてほしいというような発言をしています。ドルフィンズにとっては新しいオフェンスなので、その司令塔となるべき正QBは早く決まるにこしたことはないですよね。




ハートライン近況

WRブライアン・ハートラインは先月行われたチーム練習を欠席していましたが、どうやら虫垂炎の手術を受けていたそうで、その影響で練習を欠席していたようです。ひょっとしたら契約問題でこじれているのでは、と思っていたのですが、それとは違ったようです。

今シーズンの新しいオフェンスではハートラインが活躍するだろうという予想も出ていました。少し出遅れた結果となりましたが、トレーニングキャンプまであとおよそ1ヶ月ありますし、シーズン開始までには十分時間が残されています。

WRブランドン・マーシャルが抜けた今シーズン、ハートラインにかかる期待は大きくなってくると思います。OCマイク・シャーマンの新しいオフェンスでのエースWRとしての活躍をハートラインには期待したいですね。





livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ