April 21, 2017

2017年のレギュラーシーズンゲームのスケジュールが発表

ドルフィンズの2017年シーズンの試合スケジュールが発表されました。


開幕戦はホームで同じフロリダ州に本拠地を置くタンパベイバッカニアーズとの対戦となります。そして最終戦はこちらもホームで同地区のライバルであるバッファロービルズとの対戦です。なお、バイウイークは第11週となっています。

以前もお伝えしたとおり、今年はロンドンでの公式戦があり、第4週の10月1日にホームゲーム扱いでニューオーリンズセインツと対戦します。またプライムタイムゲームは4試合組まれており、第8週のサーズデーナイトゲームとしてアウェイでの対ボルチモアレイブンズ戦、第9週のサンデーナイトゲームとしてホームでの対オークランドレイダース戦、第10週のマンデーナイトゲームとしてアウェイでの対カロライナパンサーズ戦、第14週のマンデーナイトゲームとしてホームでの対ニューイングランドペイトリオッツ戦となっています。しかし3週連続のプライムタイムゲームって、過去になかったと思います。

このスケジュールを見ると、前年の成績がよかっただけにかなり厳しくなっているんですが、特にバイウイーク明けから最終戦までの6試合が非常にハードだと言えます。ホーム、アウェイそれぞれ3試合ずつなんですが、ペイトリオッツ、ビルズとそれぞれ2試合、そしてその他はデンバーブロンコスとカンサスシティチーフスとの対戦です。さらにその中でもドルフィンズが苦手だと言われている12月の試合はアウェイでのチーフス、ビルズとの対戦があります。

最後の6試合は1〜2勝、下手をすると全敗する可能性もあるかもしれません。ということは最初の10試合でいかに勝ち星を積み重ねられるかですが、こちらも中盤のアウェイでの対アトランタファルコンズ戦、対レイブンズ戦、対パンサーズ戦の3試合、それに挟まれた対レイダース戦とまったく息が抜けません。

どこかのウェブサイトで予想していたとおり、6勝10敗ぐらいの成績に終わる可能性も現実味を帯びてきたような気がします。しかし今回正式にスケジュールが発表されたことにより、Palm Beach Postのウェブサイトでは早くも1試合ごとの勝敗予想もされていて、その結果は10勝6敗となっています。また、ESPNのウェブサイトでは9勝7敗と予想されていました。

いずれにしても、この厳しいスケジュールを乗り切って勝ち星を重ねて勝ち越し、あるいはプレーオフ進出ということになるとチームにとっては非常に大きな自信となるとともに実力の向上を証明することにもなります。

シーズンが終了した時にどんな成績で終わるのか、チームの真価が問われる大事なシーズンとなりそうです。



 


dolphin_one at 20:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック NEWS | TOPICS

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔