WRミッチ・マシューズと契約したことを発表しました。マシューズは198cmの長身で、ドルフィンズのWRの中では最も背が高い選手となりました。

26歳のマシューズはブリガムヤング大学出身で、昨年ドラフト外でカンサスシティチーフスに入団しましたが、シーズン開始前に解雇され、その後クリーブランドブラウンズに練習生として拾われましたが、1ヶ月ほどで解雇されました。今年は3月にミネソタバイキングスと契約しましたが、5月末に解雇されていました。

ドルフィンズがマシューズ獲得に動いた理由は、WRラシャーン・スコットが足を怪我したためだと思われます。すぐに代わりの選手を取ったということは、スコットの怪我は重症なんでしょうか。


元フィラデルフィアイーグルス、サンフランシスコ49ersのヘッドコーチを務めていたチップ・ケリーがドルフィンズのチーム練習にゲストとして訪れました。HCアダム・ゲイスが招いたもので、ケリーにはオフェンスに関して何らかのアドバイスをもらったようです。ケリーは現在、ESPNのアナリストを務めています。


ドルフィンズは8月24日にイーグルスとプレシーズンゲームを戦いますが、その試合の前に合同練習を行うようです。ドルフィンズがプレシーズンゲームの間に他チームと合同練習を行うのは2015年以来で、その時はカロライナパンサーズと行っています。ちなみにパンサーズはそのシーズンでスーパーボウルに進出しています。