Pro Football FocusのウェブサイトでNFL各チームのSECRET SUPERSTARが紹介されていました。SECRET SUPERSTARですから、直訳すると隠れたスーパースターということで、目立たないけど凄い選手という感じでしょうか。

https://www.profootballfocus.com/pro-the-secret-superstars-on-every-nfl-roster/

ドルフィンズではCBバイロン・マックスウェルが選ばれていました。

マックスウェルは昨シーズン序盤はプレー内容が悪く、第4週の対シンシナティベンガルズ戦では先発から外されてプレーさせてもらえませんでした。

しかしそこから見事に立ち直り、相対した相手のWRに計30ヤード以上のパスレシーブを許したのがわずか2回、そして計42ヤード以上のパスレシーブはまったく許しませんでした。最も長いパスレシーブを許したのが19ヤードで、8回のパスディフェンスと2回のインターセプトを記録しています。

特筆すべきは第9週の対ニューヨークジェッツ戦でのプレーで、ジェッツのWRブランドン・マーシャルを3回のパスレシーブで23ヤード獲得に止めています。

先発を外されてベンチに下げられた印象が強くて、そんなにいい結果を残していたことを意外に感じておられるファンの方も少なくないと思います。私もそのひとりでした。

マックスウェルには今シーズンも先発CBとして活躍してもらいたいと思います。