Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

NEWS

Dolphins Daily News 10.5―対タイタンズ戦 Injury Report

第5週の対テネシータイタンズ戦を前にして最初の怪我人情報が発表されています。

ドルフィンズではCBザビアン・ハワードがただひとり、練習を休んでいます。ハワードは先日の対ニューオーリンズセインツ戦で肩を痛めたということです。

その他の選手は、DEテレンス・フーデイとLBマイク・ハルがいずれも肩を痛めており、限定的な練習に終わっています。また、RBジェイ・アジャイがひざを、CBバイロン・マックスウェルがハムストリングを、DTジョーダン・フィリップスが足首を、そしてCマイク・パウンシーが臀部を、それぞれ痛めているようですが、練習は行っています。

そして、今シーズン1度もプレーしていないLBレイ・マウアルーガですが、タイタンズ戦でいよいよドルフィンズデビューとなりそうです。

そのタイタンズ戦は、もしハワードがプレーできないとなるとマックスウェルが先発すると思われます。マックスウェルはハムストリングを痛めているとはいえ、先発を外されたのはどちらかといえばプレー内容によるものでした。

マックスウェルから先発の座を奪った新人のコードレイ・タンカーズレイですが、セインツ戦では及第点だったものの新人ですから波もありますし多くは期待できないでしょう。ハワードの怪我が重症ではないことを願うばかりです。


Dolphins Daily News 10.4―新人選手の話題

新人OTのエリック・スミスを故障者リストに登録したことを発表しました。

スミスはバージニア大学からドラフト外でドルフィンズに入団し、トレーニングキャンプやプレシーズンゲームでの内容がよかったので開幕53人ロースターに残りました。しかし開幕して3試合は試合に出場することなく、その間ひざを痛めてしまい手術が必要になったということです。

ドルフィンズはこれに伴って練習生として登録されていた2年目のSジョーダン・ルーカスをロースターに加えています。ルーカスは昨年のドラフト6巡目指名選手で、新人の年はCBとしてシーズンを通してロースターに登録されていました。今年の春にCBからSにコンバートされたようです。

今年のドラフト1巡目指名のDEチャールズ・ハリスと3巡目指名のCBコードレイ・タンカーズレイ のプレー内容が評価されています。

先日の対ニューオーリンズセインツ戦で、ハリスは2QBハリー、1タックルでPro Football Focusの評価では第4週にプレーしたNFLのパスラッシャーの中で9番目に優れていたようです。確かに試合を見ていてハリスの動きはよかったと思っていました。最初は期待外れかと思っていたんですが、プレーを重ねるほどにその実力を発揮してくれそうで今後が楽しみです。

またタンカーズレイはバイロン・マックスウェルに代わって先発出場し、ほとんどすべてのディフェンスをプレーしました。5タックル、1パスディフェンスを記録して、Pro Football Focusの評価では第4週にぷれーしたNFLのCBの選手の中で26番目に優れていたということです。その活躍もあってか、HCアダム・ゲイスはタンカーズレイを先発CBに指名しています。

新人選手はどうしてもプレー内容が不安定で、ハリスとタンカーズレイが次の試合でもいい評価を得られるかどうかはわかりません。しかし、このまま順調に育ってくれれば今シーズンの後半ぐらいには安定したプレーで活躍してくれるかもしれないので期待しています。


Dolphins Daily News 9.28―ティモンズ、練習に復帰

昨日、無期限の出場停止処分が解けたLBローレンス・ティモンズがドルフィンズに合流し、練習を行いました。

同時に会見も行いましたが、チームやファンに対する謝罪の言葉を述べたほか、チームに戻ってこれて嬉しいということも言っていました。しかし、出場停止処分の原因となった行動に関することは一切語らなかったようです。

まあ、ティモンズもフットボール選手ですからフィールド上で結果を出してくれればいいわけで、それに期待するしかないですね。結果を出せば周囲も静かになります。ちなみに今週末の対ニューオーリンズセインツ戦には出場する見込みです。


その他怪我人の状況ですが、ハムストリングを痛めて過去2試合を欠場していたLBレイ・マウアルーガがセインツ戦に出場するかもしれません。マウアルーガはこの日、限定的ながら練習に復帰しました。

また、DTジョーダン・フィリップスとRBジェイ・アジャイは練習をしませんでした。フィリップスは足首を、アジャイはひざをそれぞれ痛めています。特にアジャイは先週もほとんど練習をせずに対ニューヨークジェッツ戦に臨みましたが、自身最悪の内容に終わりましたので、怪我の状態が心配です。無理して出場してさらに悪化、なんていうことになってほしくないんですが。

アジャイはロンドンで生まれて7歳の時にアメリカに移住していますので、今回のセインツ戦は生まれ故郷での試合となります。それだけに、是非とも活躍を期待したいです。


Dolphins Daily News 9.27―ティモンズの出場停止処分が解除

ドルフィンズはLBローレンス・ティモンズの出場停止処分を解除したことを発表しました。

ティモンズはドルフィンズにとって今シーズンの開幕戦である第2週の対ロサンゼルスチャージャース戦を前にして、無断でチームを離れたとして無期限の出場停止処分に課せられていました。

これについては突然のことでちょっと戸惑っているんですが、これでティモンズは次のロンドンでの対ニューオーリンズセインツ戦に出場できることになりました。

今回のティモンズの問題については本当に不可解で、いろいろな憶測が流れていましたが、真相はどうだったのか、週末にもティモンズが会見すると思われます。そこでどこまで真実が明かされるのかわからないのですが、一番肝心なのは試合でのプレー内容でしょう。

ドルフィンズの選手はティモンズの復帰を好意的に受け止めるでしょうが、ティモンズ本人のメンタル的な部分がどうかというのが一番気になります。しかし、それが問題なければティモンズの復帰はチームにとって、特にディフェンスにとっては大きなプラスとなることは間違いないと思います。

それとティモンズにとっては復帰の舞台がアメリカ国内ではなく、ロンドンだというのも幸いするのではないでしょうか。アメリカ国内ではいろいろと報道されているでしょうが、ロンドンではひょっとしたらこの問題を知らないファンもいるかもしれません。そんな環境での復帰ならばティモンズもやりやすいのではないかと思います。セインツとの試合でのティモンズのプレーに注目したいですね。


Dolphins Daily News 9.25―ティモンズ、ドルフィンズを裏切った?

現在無期限の出場停止処分中のLBローレンス・ティモンズについて、その原因となったと思われることについて複数のメディアが報道しています。

それによると、ティモンズはドルフィンズがバイウイークだった第1週に、古巣であるピッツバーグスティーラーズを訪問して、HCマイク・トムリンや元チームメイトと会ってスティーラーズに戻りたいこと、スティーラーズから去ったことを後悔している旨の発言を行ったと伝えられています。

報道によるとティモンズがスティーラーズを訪れたのは9月8日の金曜日だということで、この日ドルフィンズはフロリダ州に迫っていたハリケーン・イルマに備えてロサンゼルスに渡航したはずです。ところがティモンズだけはロスに行かずピッツバーグに行っていたということになります。

そしてドルフィンズは翌週にロサンゼルスで第2週の対チャージャース戦に備えて練習を行っていましたが、その練習にはティモンズも参加していたと言われていました。しかしティモンズはチャージャース戦の前に、無断でチームを離れてしまったということです。

この話は事実でしょうか? というか、個人的には、ティモンズがチームを無断で離れて出場停止処分を受けたという報道を見た時に、ティモンズはドルフィンズでプレーしたくないんだ、と思いました。しかし、それが事実ではないと願っていたんですが、ここまでくるとどうやら本当だったようですね。

もしこの報道が本当だったとしたら、ティモンズは重大な規律違反を犯し、チームやドルフィンズの選手に対する重大な裏切り行為を犯したということになると思います。それならば無期限の出場停止処分というのも頷けます。

しかし、ドルフィンズの選手はティモンズがチームに戻ってくることを100%望んでおり、それを受け入れる体制を作っていました。それなのに、これで仮にティモンズがスティーラーズに復帰しようものなら、ドルフィンズの選手に対する侮辱であり、ティモンズという選手は信頼を失ってしまうでしょう。さらには、そんなティモンズを受け入れるスティーラーズのチーム体質も疑われることとなります。

そもそもティモンズはFAでドルフィンズと契約したわけですから自らの意思でドルフィンズの一員となったわけですが、一体何のつもりなのか、ドルフィンズを馬鹿にしているとしか言いようがない、全く理解に苦しみます。そして、このような行為はFAの制度そのものも壊してしまいそうな気がします。

この報道については当然ティモンズも目にしているものと思いますので、しかるべき時に自らの言葉で真実を明らかにしてもらいたいと思います。
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ