Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

アデワール・オグンリエ

Dolphins Daily News 7.12―Top 10 DEs

Sun SentinelのウェブサイトでドルフィンズのDEの選手の歴代トップ10が掲載されていました。

http://www.sun-sentinel.com/sports/miami-dolphins/sfl-miami-dolphins-top-10-defensive-ends-of-all-time-20170711-photogallery.html

1位はジェイソン・テイラー、2位はキャメロン・ウェイク、3位はビル・スタンフィルとなっていて、まあ順当なところでしょうか。

それ以外では7位のトレース・アームストロング、8位のジェフ・クロス、9位のアデワール・オグンリエ、10位のマルコ・コールマンの4人も印象に残っています。

アームストロングは1998年シーズンのプレーオフでバッファロービルズのQBダグ・フルーティにQBサックを決めて勝利を呼び込んだプレーが思い出されます。

また、コールマンは1992年のドラフト1巡目(全体12番目)指名でスポーツイラストレイテッドの新人王にも選出されたんですが、この選手もともとはアウトサイドLBだったんですね。

それとクロスはこの4人の中ではただひとり、ドルフィンズ一筋の選手で、1988〜96年まで在籍しました。地味ながら堅実なDEで1990年にはプロボウルにも選出されています。

オグンリエは2000年にドラフト外でドルフィンズに入団したんですが、2003年にはAFCトップの15QBサックを記録してプロボウルとオールプロに選出されました。オグンリエの成長には同時期にプレーしていたテイラーの存在も大きく影響したと思います。

ちなみにそのテイラーもアームストロングと同時期にプレーしていたということで、アームストロングから学んだことは少なくなかったと思います。

今年のドラフト1巡目指名のチャールズ・ハリスがウェイクの影響を受けて実力を発揮し、大きく成長してくれることも期待できそうですね。



またひとりプロボウルへ

DEランディ・スタークスがプロボウルに追加選出されました。スタークスは初めてのプロボウル選出で、スーパーボウル出場が決まったピッツバーグスティーラーズのDEブレット・カイゼルの代替選手です。ちなみにカイゼルもNFL9年目にしてキャリア初のプロボウル選出だったようです。

これでドルフィンズのプロボウル選手はLTジェイク・ロング、LBキャメロン・ウェイク、LSジョン・デニーに次いでスタークスが4人目となりましたが、4人が選出されたのは2003年シーズン以来のことです。その時のメンバーはというとDEアデワール・オグンリエ、Sブロック・マリオン、CBパトリック・サーティン、LBザック・トーマスとすべてディフェンスの選手でした。

あとAP通信社が選出するオールプロチームが発表されてロングが1stチームに初選出されました。またウェイクはОLB部門で2ndチームに選出されています。

ダン・キャンベルのTEコーチ就任は正式に発表されましたが、デビッド・リーの代わりのQBコーチはまだ決定していません。一応クリス・パーマーが候補者のようですが、もう1人の名前が浮上してきました。現スティーラーズのQBコーチであるランディ・フィットナーに関心を持っているということですが、フィットナーと面談するのにスーパーボウルが終わらないとできません。それにスティーラーズに関しては昨年、現LBコーチのキース・バトラーのディフェンシブコーディネーター就任、Sライアン・クラークのFA移籍をいずれも断られていますので、仮にフィットナーと面談しても断られるんじゃないかと思ってしまいますが



 

livedoor プロフィール
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ