ハリケーン・イルマがマイアミを襲いました。マイアミの一部は水没して大変な被害が出ている模様です。



現地時間の9月11日には本格的にフロリダ半島に上陸するようです。そしてその後には熱帯低気圧となる見込みですが、一体どれぐらいの被害が残るのか想像もつかない状態です。

ドルフィンズはとりあえず西海岸に移動してハリケーンを避けましたが、再びマイアミに戻ってきた時に、果たしてホームスタジアムや練習施設がこの先使えるかどうかも怪しくなってきました。大規模な災害復旧にはある程度の時間を必要とされますので、長期に渡って練習や試合に支障が出るのではないかと心配されます。

なんとか最小限の被害にとどまり、次にドルフィンズがマイアミで試合をする10月8日までにはスタジアムなどが復旧していることを祈りたいです。

ちなみに、9月11日といえば、アメリカでは今から16年前の2001年に同時多発テロが起こった日です。あくまでも偶然の一致であり場所も異なり、またテロと災害は異質なものなんですが、何か因縁のようなものを感じました。