Dol-fan Blog

Miami Dolphins を心から愛する人のためのページです。

チャールズ・ハリス

Dolphins Daily News 5.25

ドラフト1巡目指名のDEチャールズ・ハリスと契約したことを発表しました。契約内容は4年間で総額1080万ドル(約12億800万円)とみられています。

ハリスとの契約発表はもう少し先になると思っていましたが、意外に早かった。しかしこれで今年のドラフト指名7選手との契約がすべて完了しました。

ハリスはミズーリ大学で3年間プレーし、25試合の先発を含む38試合に出場しています。通算成績は18QBサック、136タックル、5ファンブルフォース、34.5ロスタックルとなっています。

開幕から先発というのは難しいでしょうが、ベテランのDEキャメロン・ウェイク、アンドレ・ブランチ、ウイリアム・ヘイズとローテーションでプレーすると思われます。果たしてどんなプレーを見せてくれるのか、非常に楽しみです。


今年5年ぶりにドルフィンズに復帰したTEアンソニー・ファサーノですが、QBライアン・タネヒルのことを、チームリーダーだ、と言っています。

ファサーノはタネヒルが新人の年に一緒にプレーしていましたが、次の年にはカンサスシティチーフスに移籍しました。5年ぶりに見るタネヒルの姿に成長の跡を見たんでしょうか。

2012年シーズンのファサーノは16試合すべてに先発出場して、41回のパスレシーブで332ヤードを獲得し、チームトップとなる5つのTDパスレシーブを記録しています。TDパスに関してはタネヒルのNo.1ターゲットだったわけですね。

今年は先発TEがジュリアス・トーマスになると思われますので、ファサーノのパスレシーブも限定的になるでしょうが、要所でベテランらしいプレーを見せてくれるものと期待しています。



Dolphins Daily News 5.17

ドラフト5巡目指名のDTダボン・ゴッドチョーとの契約を発表しました。契約内容は4年間で総額260万ドル(約2億9200万円)とみられています。

ゴッドチョーはルイジアナ州立大学で3年間先発を務め、その間34試合の先発を含む37試合に出場し、145タックル、12.5QBサック、2パスディフェンス、2ファンブルフォースを記録しています。特に3年生だった昨年は12試合すべてに先発出場し、62タックル、6.5QBサックを記録しました。

順調にいけば、ゴッドチョーは同じくドラフト5巡目指名のDTビンセント・テイラーとともに、ダムコン・スーとジョーダン・フィリップスの控えとしてプレーすることになります。

これでドルフィンズのドラフト指名選手は1巡目指名のDEチャールズ・ハリスを除いてすべて契約したことになります。ちなみにそのハリスですが、契約はいつになるかわかりませんが、来週に予定されているチーム練習には契約するしないにかかわらず参加する意向であることを表明しています。



Dolphins Daily News 5.12

制限付きFAとなっていたRBダミアン・ウイリアムスが遂にドルフィンズの1年間のオファーにサインしました。まあ、このままサインを保留していてもウイリアムスにとっては何のメリットもなかっただけに、当然の成り行きということでしょう。

ドラフト外入団のウイリアムスはアダム・ゲイスのオフェンスとなってプレー内容が向上した選手のひとりです。ゲイスのオフェンスにマッチしていたんでしょうが、今シーズンも要所での活躍を期待したいと思います。そして今シーズンの成績次第では無制限FAとなって高額契約を勝ち取れるかもしれません。ただし、そうなったらドルフィンズに残る可能性は非常に低くなるでしょうが。


ドルフィンズが今年のドラフト1巡目(全体22番目)で指名したDEチャールズ・ハリスですが、実はダラスカウボーイズも狙っていたようです。

カウボーイズは全体28番目の1巡目指名権を持っていたんですが、全体16番目の1巡目指名権を持っていたボルチモアレイブンズと指名権を交換してハリスを指名することを考えていたようです。しかしこのトレードは上手くいかず、レイブンズはCBマーロン・ハンフリーを指名しています。

ドルフィンズがハリスを指名した後、カウボーイズはDEタッカリスト・マッキンレーを狙っていたようですが、全体26番目にトレードアップしたアトランタファルコンズに指名されてしまいました。結局カウボーイズは当初の全体28番目の指名権でDEタコ・チャールトンを指名しています。

仮にハリスがカウボーイズに取られていたらドルフィンズはどうしていたのか興味深いところではあります。あるいはトレードダウンして指名権を増やしていたかもしれませんね。

また、ハリス、マッキンレー、チャールトンの3人のDEがシーズン終了後にどんな明暗を分けているのかも気になります。



Dolphins Daily News 5.6

5月5日(日本時間6日)から3日間の予定で新人選手のミニキャンプが始まっています。このミニキャンプには4月末のドラフトで指名された選手のほか、ドラフト外で契約した14人の新人選手も参加しています。

ミニキャンプといってもフィールドでの練習はなく、内容はオリエンテーションやフィルムスタディなどが行われる予定です。

それにともなってドラフト外の新人選手14人との契約が正式に発表され、さらにドラフト指名7選手のうち5選手との契約も発表されています。

ドラフト指名選手のうち正式に契約が発表されたのは2巡目指名のLBレークワン・マクミラン、3巡目指名のCBコードレイ・タンカーズレイ、5巡目指名のOGアイザック・アシアタ、6巡目指名のDTビンセント・テイラー、7巡目指名のWRアイザイア・フォードの5人です。

契約内容は5人すべてが4年契約で、マクミランが446万9000ドル、タンカーズレイが310万ドル、アシアタが266万ドル、テイラーが255万ドル、そしてフォードが247万ドルと見られています。

なお、1巡目指名のDEチャールズ・ハリスと5巡目指名のDTダボン・ゴッドチョーはまだ正式に契約が発表されていませんが、いずれも4年契約で、ハリスが1090万ドル、ゴッドチョーが260万ドル程度の契約になると思われます。

そのハリスですが、着用するジャージのNo.はまだ発表されていないんですが、90番になるだろうと考えられています。ハリスは大学時代は91番を着けていたんですが、ドルフィンズの91番はキャメロン・ウェイクが着けています。したがって91番を着けることはできず、90番になりそうで、本人もそのつもりでいるようです。

ハリスは記者会見で、ファンが自分にトム・ブレイディにQBサックを決めることを望んでいる、というような発言をしています。91番のウェイクと90番のハリスがブレイディにパスラッシュをかける姿を早く見てみたいものですね。




ドラフト2日目

NFLドラフト2日目、この日は2巡目および3巡目指名が行われました。ドルフィンズは2巡目でオハイオ州立大学のLBレークワン・マクミランを指名、そして3巡目ではクレムゾン大学のCBコードレイ・タンカーズレイを指名しています。

これで初日の1巡目指名のDEチャールズ・ハリスから最初の3つのドラフト指名はすべてディフェンスの選手となりました。いずれも補強が必要なポジションだったということで順当な指名と言えばそうなんですが、この2日目はどちらかでオフェンシブラインの選手を指名してくるのではないかと思っていました。

昨シーズンのドルフィンズディフェンスはチーム史上最悪の6122ヤードを相手チームに献上してしまいました。その結果、トータルディフェンスはNFL29位、ランディフェンスは同30位の平均140.4ヤード献上でしたので、ディフェンスの強化の方に重点を置いたということでしょうね。

マクミランは大学3年生の昨シーズンは102タックル、7ロスタックルを記録しています。キャプテンの経験もありリーダーシップに長けた選手のようで、ラインバーカーとしてはインサイドでもアウトサイドでも両方のポジションをこなせるようです。ドルフィンズではローレンス・ティモンズ、キコ・アロンソに次ぐ3人目の先発LBのポジションを争うことになりそうです。

またタンカーズレイは過去2シーズンで9つのインターセプトを記録しています。3年生のシーズンでは60タックル、5インターセプト、そして4年生の昨シーズンは65タックル、4インターセプトでした。ドルフィンズのCBのポジションはバイロン・マックスウェル、トニー・リペット、ザビアン・ハワードが先発を争い、控えにはボビー・マッケインがいます。タンカーズレイはすぐに先発を争うような選手ではありませんが、来シーズンには頭角を現してくると考えられています。

NFL.comのドラフト評価では、ドルフィンズの指名について、1日目はAマイナス、2日目はAというこで、内容的にはよかったようです。

http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000803905/article/2017-nfl-draft-quicksnap-grades-for-every-team-through-day-2

明日の3日目は4巡目から7巡目までの指名が行われますが、ドルフィンズは4巡目と6巡目の指名を保有しておらず5巡目が3つ、7巡目が1つとなっています。ただ、指名権のトレードが行われる可能性もありますので、最終的にどの順番の指名がいくつ行われるのかは終わってみなければわかりません。

オフェンシブラインやDT、Sといったポジションも補強が必要ですので、最終日の明日にそれらのポジションの選手を指名してくるのではないかと考えられます。





livedoor プロフィール
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ