Dol-fan Blog

Miami Dolphins と NFL を心から愛する人のためのページです。

マイク・パウンシー

Dolphins Daily News 9.15―チームキャプテン決定

今シーズンのチームキャプテンが発表されました。

オフェンスからCマイク・パウンシーとWRケニー・スティルス、ディフェンスからDEキャメロン・ウェイクとDTダムコン・スー、そしてスペシャルチームからマイケル・トーマスの計5人が選ばれています。このうちパウンシー、ウェイク、トーマスについては昨シーズンと同様で、スティルスとスーがあらたに指名されています。

ちなみに昨シーズンはQBライアン・タネヒルとSレシャッド・ジョーンズがチームキャプテンを務めていたんですが、今年はその2人に代わってスティルスとスーが務めるということになっています。


ところで昨年に続いてチームキャプテンを務めるパウンシーですが、今回開幕週がバイウイークになったことについては自身にとってはプラスとなり、いい状態でシーズン開幕を迎えられるということを言っています。

昨シーズンのパウンシーは臀部の怪我のためにわずか5試合しか出場てきませんでしたが、その5試合の中では大きな存在感を見せてくれました。

RBジェイ・アジャイが2週連続で200ヤード以上のラッシングを記録したことはご承知のとおりですが、その時にセンターを務めていたのがパウンシーでした。パウンシーがいるのといないのとではオフェンシブラインの安定感が違ってきます。

怪我の不安もあるので全試合に出場できるかどうかはわからないのですが、なるべく多くの試合でパウンシーのプレーが見られることがチームの浮沈にも関係してくると思います。もちろん、理想は全試合に出場してくれることですけどね。


Dolphins Daily News 9.5―開幕戦変更の可能性?

ドルフィンズのシーズン開幕戦が変更となる可能性が出てきています。ハリケーン・イルマが南フロリダを直撃する可能性があり、土曜日から日曜日にかけて試合が行われるマイアミに最接近する予報となっています。

現在NFLはその動向に注目しているようですが、場合によっては木曜日か金曜日に前倒しで行われるか、あるいは偶然にもドルフィンズとタンパベイバッカニアーズがいずれもバイウイークとなっていることから、その週に変更となる可能性もあります。しかし、バイウイークをなくして16週連続で試合を行うというのは選手にとっては不評のようです。

いずれにしても、現在の予想進路を見るとハリケーンは完全にマイアミを直撃するコースとなっており、一両日中の決断が求められる状況と言えます。ひょっとしたら明日にでも試合日程変更のアナウンスが行われるかもしれません。


この日もまたロースターの変更がありました。OGテッド・ラーセンが故障者リストに登録され、その代わりに先日解雇されたOTサム・ヤングと契約しています。ミネソタバイキングスを解雇されたOGアレックス・ブーンがドルフィンズ入りを望んでいるというニュースがあったので、ひょっとしてブーンが来るかと思ったんですが…

ただ、ブーン獲得の可能性が全くなくなったわけではなく、開幕戦終了後に契約するという可能性も残されています。詳しくはわかりませんが、そうするとサラリーの関係でチームにとっては都合がいいようです。


HCアダム・ゲイスが開幕戦のオフェンシブラインのメンバーを発表しています。それによると、LTラレミー・タンシル、LGアンソニー・スティーン、Cマイク・パウンシー、RGジャーモン・ブッシュロッド、RTジャワン・ジェームスということです。

注目されたLGのポジションはジェシー・デービスではなくてスティーンでした。やはり開幕戦ということで経験のあるスティーンを起用することになったようです。スティーンは昨シーズン、7試合の先発を含む15試合に出場しています。


その他のポジションでは、CBがバイロン・マックスウェルとアルテラウン・バーナー、そしてDTがダボン・ゴッドチョーとジョーダン・フィリップスの先発争いが続いています。開幕戦で先発するのはそれぞれのポジションでどちらになるのか注目されます。


ドルフィンズと契約してからずっとジャージNo.が決まらなかったLBレイ・マウアルーガですが、この日ようやく古巣シンシナティベンガルズ時代と同じ58番に決定しました。そのマウアルーガは体重オーバーで調整中でしたが、やっと減量できて開幕の準備が整ったようです。ただし、プレシーズンゲームに全く出場していないので、試合でしっかり動けるかどうかが問題です。


Preseason Game 対イーグルス戦

プレシーズンゲームの第3戦はフィラデルフィアイーグルスとの対戦でした。主力選手が最も長くプレーするのがこの第3戦なんですが、ドルフィンズは1stチームのオフェンスはとてもよかったですが、ディフェンスは試合を通してよくなかったという結果でした。

まずオフェンスの方ですが、QBジェイ・カトラーは5回のオフェンスシリーズでプレーしました。内容はパス8回投中5回成功で105ヤード獲得、1TDパスだったんですが、3回のTDを演出しています。WRデバンテ・パーカーへのロングパスは素晴らしかったし、パーカーへのパスが今シーズンの大きな武器になりそうな予感がしました。また、TEジュリアス・トーマスへのTDパスは近年のドルフィンズにはなかったTDパスで、ライアン・タネヒルとカトラーの違いを痛感しました。

またRBジェイ・アジャイのランプレーも注目してたんですが、9キャリーで53ヤード獲得(平均5.9ヤード)ということで、こちらもまったく心配のない内容でした。脳震とうの影響も特にないようですね。それと同じくRBのケニアン・ドレイクですが、2キャリーで2ヤード獲得と数字的にはよくなかったんですが、スピードも感じられましたし、こちらも脳震とうの影響はありませんね。

それとオフェンシブラインですが、Cマイク・パウンシーとRTジャワン・ジェームスが復帰してLGにはアンソニー・スティーンが入っていました。パウンシーが入ると安定感が違うんでオフェンスも好調だったと思います。アジャイが走れたのもその影響でしょうね。あとはLGをスティーンにするかジェシー・デービスにするかが問題ですね。

1stチームと比べて2ndチーム以降は散々な内容でした。特にQBマット・ムーアが試合を壊してしまったというか、敗戦の大きな要因でしたね。第2QにLBローレンス・ティモンズがインターセプトして敵陣7ヤード地点で攻撃権を得ました。あの時にすんなりTDを取っていればこの試合は楽に勝てたのではないかと思いましたが、エンドゾーンでのインターセプトからリターンされて同点に追いつかれたのがイーグルスを勢いづかせてしまいました。

この試合の結果を見るとなぜムーアではなくてカトラーと契約しなければいけなかったのか、ということがわかるような気がします。昨年タネヒルが欠場した後はムーアでもいけるかと思っていたんですが、やはり難しいんでしょうね。ムーアは安定感という点で先発QBの資質が欠けているのではないかと思いました。

一方ディフェンスですが、インターセプトを2つ決めてターンオーバーは奪ったんですが、相変わらず3rdダウンを止められません。17回中10回で1stダウンを更新されていますが、それも含めて1stダウン更新は25回でした。課題のランディフェンスも152ヤード献上ですから昨シーズンとあまり変わっていない結果でした。さらにこの試合は38失点ですが、先週の試合と合わせると計69失点と非常に悪く、大きな不安が残っています。

ランディフェンスに関してはティモンズがよく止めていた印象もあるんですが、中央に集中するあまり両サイドを走られると非常に脆いような気がします。果たして今シーズン向上させることができるのか、こちらも不安が残りました。ベテランLBレイ・マウアルーガを獲得しましたが、どこかの報道ではウェイトオーバーで開幕には使えない可能性があるということです。

パスディフェンスの方も連携ミスによるビッグプレー献上などもあり、決して安心できません。パスラッシュはそこそこ効果があったと思うんですが、ギリギリでパスを投げられてそれを通されているという結果で、何か空回りしているような気がしました。マット・バークが初めてのディフェンシブコーディネーターなのでシステムを上手く構築できているのかどうか不安です。

個々の選手を見ると、ティモンズの動きはよく獲得してよかったこと、そして控えに降格したDTジョーダン・フィリップスが結果を残してアピールしたことがありました。あとはディフェンシブラインの先発選手もよかったと思いますが、試合展開からイーグルスを調子づかせてしまったということも影響しているかと思います。

プレシーズンゲームはあと1試合残っていますが、先発選手は出場しませんから、この試合の結果でレギュラーシーズンに突入するということになると不安があるんですが、とはいえプレシーズンゲームでのことですからまた開幕すれば変わってくると思います。ただし、やはり悪い印象が残ったことは確かでしょうね。

先週もそうでしたが、この試合でも若い選手の活躍というか躍動感のようなものが見られなくて残念でした。特にQBのブランドン・ドーティとデビッド・ファレスの2人は最後に見せ場を作ってほしかったです。またドラフト1巡目指名のDEチャールズ・ハリスも期待しているんですが、目立ってきませんね。試合後半で唯一よかったのはTDパスレシーブを決めたWRジャキーム・グラントでした。

試合にも敗れ不安材料も見えてきたんですが、1stチームのオフェンスがよかったのは収穫だったと思います。それと主力選手に怪我がなかったことが一番でした。復帰したパウンシーがやや心配だったんですがプレー後の表情もよかったですし、開幕は大丈夫だと思いました。



Dolphins Daily News 8.24―いよいよ明日、プレシーズンゲーム第3戦

いよいよ日本時間の明日朝8時、プレシーズンゲームの第3戦、対フィラデルフィアイーグルス戦が開始されます。イーグルスとプレシーズンゲームで対戦するのは、なんと27年ぶりのことなんですね。

明日の試合には開幕先発が予想される選手が1stチームで出場し、少なくとも前半ぐらいはプレーするものと思われます。イーグルスを相手にどんな試合をするのかレギュラーシーズンを占う注目のゲームです。

とは言ってもそこはプレシーズンゲームですから、手は抜かないまでも手の内をすべて出して戦うということでもないと思います。一番気をつけてもらいたいのはやはり怪我ですね。Cマイク・パウンシー、RTジャワン・ジェームス、Sネイト・アレンなどこの試合で初めてプレシーズンゲームに出場する選手もいます。

注目したいのはやはりQBジェイ・カトラー、そしてパウンシー、ジェームスが加わったオフェンシブライン、ディフェンスのフロント7などです。特にLGジェシー・デービス、LBマイク・ハル、DTダボン・ゴッドチョーがどんなプレーをするのかよく見てみたいです。


Dolphins Daily News 8.23―イーグルスとの合同練習2日目

昨日に続いてフィラデルフィアイーグルスとの合同練習の2日目です。

・RBケニアン・ドレイクが脳震とうのプロトコルから復帰しました。また肩を痛めていたRTジャワン・ジェームスも練習に復帰しています。

・QBジェイ・カトラーがWRデバンテ・パーカーとTEジュリアス・トーマスにTDパスを決めています。パーカーには40ヤードのTDパス、そしてトーマスには昨日に続いてのTDパスです。さらにカトラーはWRケニー・スティルスにも40ヤードのTDパスを通しています。

・Cマイク・パウンシーは練習を休みましたが、イーグルスとのプレシーズンゲームには出場する見込みです。

・この日のドルフィンズのオフェンシブラインは、LTラレミー・タンシル、LGジェシー・デービス、Cアンソニー・スティーン、RGジャーモン・ブッシュロッド、そしてRTジェームスでした。スティーンのところにパウンシーが入れば現時点でのベストメンバーです。

・LBレイ・マウアルーガはまだ練習に参加していません。地元フロリダに戻るまでは練習しないようで、プレシーズンゲームにも出場しない見込みです。

・DBウォルト・エイケンズ、LBネビル・ヒューイットは相変わらず欠場しています。



livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ